2019.10.16 第15回 くにびき交流会 報告


このたびの台風第19 号により被害を受けられたみなさまに心よりお見舞い申しあげます。

去る10月10日(木)ホテル一畑に於いて『協同組合島根県鐵工会 第15回 くにびき交流会』が開催されました。昨年は、『島根ものづくりフェア』開催だったため、くにびき交流会は2年ぶりの開催となりました。

『くにびき交流会』とは当組合の取引先である、県内外の鉄鋼関係及び工作機械関係のメーカー・商社、地元行政、金融機関の皆様を神在月である10月にお招きし、親睦を深めると共に、当組合及び島根県の魅力を発信する事を目的としております。

本年も全国より多くの皆様にご参加をいただきました。

プレイベントとして10日朝より『神々の集う地、出雲 探訪』と題して、出雲大社参拝や古代出雲歴史博物館見学等を巡り、出雲の歴史文化に触れていただきました。本年より島根大学との協働教育プロジェクトとして、島根大学の現役学生と鐵工会若手職員で様々な企画に取り組んでおり、今回の探訪についても学生を中心に企画の立案及び探訪への同行も行ないました。探訪の中で、「勾玉つくり体験」をしていただくなど趣向も凝らしており、好評をいただきました。

夕方からの交流会では、当組合 児玉理事長の挨拶、来賓紹介に続き参加者を代表してJFEスチール㈱中国支社 金子支社長様よりご挨拶いただきました。 乾杯では日本製鉄㈱中国支店 支店長 白田支店長様より今年10年ぶりに行なわれた船神事ホーランエンヤにちなんで「ホーラン!」「エンヤ!」の掛け声にて乾杯の音頭を取っていただき、その後は歓談のひととき様々な業種、分野を越えて親睦交流を深めました。

また歓談途中には、松江で古くから毎年親しまれているお祭り『松江鼕(どう)行列』より『南寺の鼕(保存会)』の皆様にお越しいただき、鼕太鼓を披露していただきました。途中からお客様も一緒に加わり鼕太鼓を打つ体験をしていただき大いに盛り上がりました。

歓談の後、当組合 松本専務理事より感謝の言葉を述べ、ユアサ商事㈱ 中国支社 森下執行役員 中国支社長様の三本締めにて散会となりました。

翌日は、出雲空港カントリー倶楽部に於いて、『くにびきゴルフ大会』も行なわれ、盛会のうちに終えることが出来ました。

ご参加くださいました来賓及びメーカー・商社の皆様ありがとうございました。

交流会の様子などをアップしましたのでご覧ください。

 

出雲探訪の様子

くにびき交流会の様子

理事長挨拶

参加者代表挨拶・乾杯の音頭

歓談の様子

鼕太鼓披露

御礼のことば

締めの挨拶