協同組合島根県鐵工会は、各種ソーシャルメディアのアカウント運営、職員のソーシャルメディア参加に関し、以下を活動の指針としております。

[2019年5月現在]

ソーシャルメディア参加の目的

弊社では下記の項目を主な目的として各種ソーシャルメディアを利用します。

  • ・サービス情報のスムーズなご案内を行います。
  • ・当組合をより身近な存在として認知していただくことを目的とします。
  • ・サービスの認知にとどまらず、当組合における社会的役割や活動の方針についてより広い共有をいただくためのツールとして活用いたします。

ソーシャルメディアの利用にあたっての心得

  • ・私たちは、ソーシャルメディアによる情報の拡散性や保存性を理解し、信頼を損なわない節度ある行動を意識します。
  • ・社会とのつながりを意識した誠実な態度でソーシャルメディアに向き合い、常に責任ある言動を心がけます。
  • ・各種法令を遵守し、肖像権・プライバシー権・著作権などの第三者の権利を侵害しないよう情報を取り扱います。
  • ・誤った情報を流したり、閲覧者に不快感や誤解を与えたりすることのない情報の発信を心がけます。
  • ・誤情報の流布、また不快感や誤解を与える表現があった場合は、速やかなお詫び・訂正を行うなど、真摯な対応を心がけます。

ソーシャルメディアご利用の皆さまへのご案内とお願い

  • ・ソーシャルメディアにおける情報発信は、必ずしも組合の公式発表・見解を表すものではありません。公式発表・見解については、組合のウェブサイトをご確認ください。
  • ・各ソーシャルメディアのアカウント、及び掲載情報は、当組合の判断により、事前の予告なく情報の変更や終了、もしくは停止することがあります。
  • ・運営されるアカウントによって、対話の方針(返答可否、対応時間)などが異なります。

個人情報の取り扱いについて

  • ・当組合は、取得した個人情報について、当組合が定める「個人情報保護方針」に基づいて、適切に管理いたします。

各種ソーシャルページ

Twitter Facebookページ Eight